家事代行サービスのトラブルって?具体例や未然に防ぐ対策について

この記事では「家事代行サービスのメリット」や「よく見られるトラブル」、「トラブルを防ぐ対策 」について詳しく解説しています。

共働き世帯が増えたことで「家事が家庭にとっての大きな負担」となりつつあることをご存知でしょうか。今回は「家事代行サービスを頼むか迷っている」という方向けに「家事代行サービスによく見られるトラブル」を中心に詳しく解説していきます。

家事代行サービスを依頼するメリット

まず、家事代行サービスを依頼するメリットは主に
・生活環境を快適にできること
・肉体的負担が軽くなること
・心に余裕が生まれること
・家族との時間が増えること
などです。

特に大きいのは身体的負担がなくなる点です。どうしても仕事終わりの家事などは疲れてやる気が出ませんし、家事による疲労感もあります。翌日に疲れを残さないという意味でも家事代行サービスはおすすめです。

家事代行サービスによく見られるトラブル

家事代行サービスによく見られるトラブルとして主なものは
・料金トラブル
・作業内容のトラブル
・家具や物品の破損トラブル
・担当スタッフとのトラブル
以上の4つが挙げられます。順に解説していきます。

料金トラブル

家事代行サービスによく見られるトラブル1つ目は「料金トラブル」です。このトラブルは今回紹介する中でもかなり厄介な部類になります。
もめる理由には主に
・想定していた料金とずれがある
・料金に見合ったサービスだとは思えない
などが挙げられます。

基本的に、家事代行サービスの料金体系は「業者によって大きく異なる」というケースが多いです。そのため、費用の内訳も業者によって様々であるため「想定と違った」ということが起きる可能性は高くなっています。

また、同じ業者でも提供されているプランには複数あるため「別のプランを頼んだつもりだった」というトラブルもあります。さらに、家事代行サービスを提供している業者の多くはホームページに掲載中のプランとは別で「利用者に合わせたオーダーメイドのプラン作成」を行っているため、そもそも全く別のプラン料金ということもあります。

そのため、家事代行サービスの依頼を検討される際は
・1時間あたりの料金の確認
・最低依頼時間の確認(2時間以上からが多いです)
・延長時間の単位、料金の確認(10分単位・30分単位が多いです)
・スタッフ交通費の確認(一律か実費か)
・カギの預かり費用の確認(定期利用の場合)
・スタッフ指名料の確認
・キャンセルポリシーとキャンセル料の確認
・その他かかる費用の確認
・税を含めた金額の確認
以上9つのポイントを押さえ、依頼総額の概算を確認しておきましょう。

作業内容のトラブル

家事代行サービスによく見られるトラブル2つ目は「作業内容のトラブル」です。家事代行サービス関連のトラブルで最も多いのが「作業内容のトラブル」です。

具体的なトラブルとしては
・依頼内容がこなされていない
・作業のクオリティが低い
といったものが挙げられます。

実際、日経DUALが実施したアンケートでは「家事代行サービス利用者の不満第1位」に「スタッフが依頼内容を十分にこなしてくれない」(55.4%)という回答が出ています。しかし、このトラブルの原因は必ずしも業者側起因ではありません。なぜなら「依頼されている時間が足りず、手が回らなかった」というケースがほとんどを占めているからです。

こうしたトラブルの原因は「依頼者とスタッフ」の間にある「認識の齟齬」です。つまり
・依頼者がどこまでのことをしてほしいのか
・優先順位はどこからなのか
といった「イメージのズレ」が原因と言えます。

例えば「掃除を依頼したいところがたくさんある」という場合には
・「すべてを完璧でなくても良いから掃除してほしい」
・「優先順位をつけ、順に念入りな掃除をしてほしい」
といった「依頼者の希望」を伝えておくことが「トラブル回避」に必要となります。

家具や物品の破損トラブル

家事代行サービスによく見られるトラブル3つ目は「家具や物品の破損トラブル」です。

具体的には
・掃除機をかけていたら家具にぶつけてしまい傷つけてしまった
・食器洗いをしていたら手を滑らせて食器を割ってしまった
などが挙げられます。

どうしても作業しているのは人間であるため、こうした「物品破損のリスク」はゼロにはできません。プロであっても、一定の確率でこうした事例は起こってしまいます。

そのため、家事代行サービス業者を選ぶ際には、事故に備えての「損害賠償保険に加入しているかどうか」を基準に検討することをおすすめします。なぜなら「壊されたのに保証がない」となればトラブルが大きくなり、依頼者は「もう2度と代行業者を使いたくない」となるからです。

楽をするために依頼しているのにストレスが溜まっては本末転倒であるため、注意しましょう。ただし、保険により「賠償金」は手に入りますが「破損したもの」が戻ってくるわけではない点だけ注意してください。そのため「絶対に壊されたくない」というものは、手の届かない場所などに保管するようにしておくことをおすすめします。

担当スタッフとのトラブル

家事代行サービスによく見られるトラブル4つ目は「担当スタッフとのトラブル 」です。前述でも紹介した「日経DUAL」のアンケート調査によると「家事代行サービスの不満第2位」が「利用時、スタッフとの連絡がうまくいかずストレスになる」(32.1%)というものが多かったです。

実際、スタッフに対して依頼内容をうまく伝えられないことは多いです。また、依頼者とスタッフにも相性はあるため「誰とでもスムーズにいく」とは限りません。

そのため「スタッフとのやりとりがストレスになってしまう」という場合に備えて
・もしもの時スタッフ変更が可能か
・気に入ったスタッフの指名が可能か
などを事前に確認しておきましょう。

トラブルを防ぐ対策

トラブルを防ぐ対策としては
・事前にサービス内容や料金体系を確認しておくこと
・作業見積もりの段階で部屋を綺麗にしないこと
・契約書、見積もり書は細部まで確認しておくこと
・貴重品は目に見えないところへ保管すること
・損害賠償保険の有無、適用範囲を確認しておくこと
・スタッフの採用、研修体制について確認しておくこと
・作業前の状況を写真に残しておくこと
・部屋の中にカメラを設置すること
以上8つなどが挙げられます。

特に「作業見積もりの段階で部屋を綺麗にしないこと」に注意してください。なぜなら、見積もり段階で部屋をきれいにしすぎると業者が「代行時間、短くてもよさそうだな」と誤解し後から「延長が発生する」といったケースがあるからです。あくまでも普段通りを心がけましょう。

おすすめの家事代行サービスは「オリーブシッター」

オリーブシッターは「家事代行サービス」を行っている業者で「口コミ評価」が高く「利用が初めて」という方にもおすすめな代行サービス業者です。

サービス内容としては主に
・床の掃除
・水回りの掃除
・植物への水やり
・買い物の代行
・洗濯
・荷物受け取り
などを依頼することができます。また、ペットのいるご家庭ならペットシッターの依頼と合わせることで「追加料金不要」の家事代行サービス利用ができます。

まとめ

「家事代行サービスによく見られるトラブル」「トラブルを防ぐ対策 」についてはお分かりいただけたでしょうか。この記事が、家事代行サービス検討のお役に立てば幸いです。もし依頼先の業者に迷う場合には「オリーブシッター」の利用を検討してみてください。